2016年04月04日

本神輿の修繕が完了しました。

RIMG0471.JPG

貴船神社の本神輿は、先の大戦によって疲弊した真鶴に活気を取り戻すべく、町の有志の方々によって奉納されました。

しかしながら、貴船まつりでは本神輿を禊(みそぎ)と称し、屋根を飾る鳳凰までも海中に沈めてしまう習わしがあり、損傷や劣化が激しく、20年程前から修復が望まれていました。

そしてこの度、神奈川県ならびに公益財団法人東日本鉄道文化財団地方文化事業の支援を受け、浅草の宮本卯之助商店の神輿職人の伝統的な技法と現代の技術により修復が施され、往年の輝きを取り戻し、平成28年3月31日に貴船神社に戻ってまいりました。

今年の貴船まつりでは町内の方をはじめ、多くの人々にその勇壮な姿をご覧頂ける事と存じます。

なお、この本神輿は当社上宮境内「神輿舎」に奉安され、参拝者の皆様に常時公開いたしております。
posted by 貴船神社 at 15:37| Comment(0) | 神社から