2016年10月24日

稲刈り行事

 神奈川県では青年神職の有志によって毎年、神様に捧げるお米をつくっております。

米は日本人にとって最も関係深く、米作りを通して共同体を形成してきた民俗であります。

今年も6月に大勢の児童が参加して田植えを行い、今月の16日に めでたく稲刈りを行う事ができました。

子供達は普段体験する事の出来ない農作業を行い、「みんなで頑張る」という事の大切さと、
おいしい物を食べるには、大変な労力がかかっている事を改めて実感しておりました。
posted by 貴船神社 at 00:32| Comment(0) | 神社から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: